この制度は、所得税法施行令第73条第1項各号の要件を備えた「砂川商工会議所退職金共済規程」に基づき、当所が所轄税務署長から承認を受け、実施しております。

制度の概要

・この制度を採用することにより、中小企業でも安定した退職金制度が容易に確立できます。また、退職金共済制度の確立は、従業員の確保を定着化をはかり、企業経営の発展に役立ちます。

・安定した退職金を計画的に準備できます。

・事業主が負担するこの制度の掛金は、全額損金または必要経費に算入できます。

・国の制度(中小企業退職金共済)との重複加入も認められます。ただし、他の特定退職金共済制度との重複加入はできません。

・この制度に加入した事業主は、「賃金の支払いの確保等に関する法律」で定められた退職金支払のための保全措置が講じられます。

・この制度の掛金は、生命保険会社に運用を委託しております。

加入対象

・砂川商工会議所の地区内にある事業所の従業員で、満15歳以上満65歳未満の従業員の方であること。

※事業主及び事業主と生計を一にする親族、法人の役員(使用人兼務役員を除く)または他の特定退職金共済制度の被共済者は加入できませんのでご注意下さい。

※パンフレット及び退職金共済規程は現在準備中です。

加入申込などの詳細については当所までお問い合わせ下さい。